コース紹介

選抜コースadvanced course

基礎からの徹底指導で国公立、GMARCHなどの難関大学合格を目指す

選抜コースは難関大学合格に向けた学力を身につけながら、部活動等にも積極的に取り組むよう勧め、社会でリーダーとして活躍できる人材育成を目指しています。一年次に基礎固めを徹底的に行い、二年次から大学入試問題などに挑戦して実践力を養います。夏季特別講座6期と冬季特別講座、春季特別講座はそれぞれ無料で開講され、多くの生徒が受講します。早稲田・慶応義塾・青山学院・お茶の水女子などに進学しています。

  1. 1基礎学習と並行して難関大学受験に
    対応した授業が行われる
  2. 2キャリアプログラムと模擬試験を
    通しての進路指導を充実
  3. 3学年成績上位者は特進チームへ
    選抜され、特別講座や集中勉強週間で
    より力を伸ばす

こんな人におすすめ!

  • 好奇心旺盛で、自主的に課題を解決する意欲のある人
  • 国公立大学、難関私立大学へ一般受験での進学をめざす人
  • 家庭学習の習慣があり、主体的に学習に取り組める人

教育課程
(選抜コース)

教科 科目 標準単位 1年 2年 3年
国語 国語総合 4 5
国語表現 3 2 2
現代文B 4 2 3
古典B 4 ◎4
国語総合探求 ◎4
現代文演習 ◇2
古典演習 ◇4
地理歴史 世界史A 2 2
世界史B 4 ○4
日本史A 2 2
日本史B 4 ○4
世界史演習 ○4
日本史演習 ○4
公民 現代社会 2 2
現代社会探求 ○4
数学 数学I 3 3
数学II 4 ◎4
数学III 5 ◇◎5
数学A 2 2
数学B 2 ◇2
数学演習1 ◇4
数学演習2 ◇◎3
理科 物理基礎 2 △2
物理 4 ○4
化学基礎 2 2
化学 4 ○4 ◇4
生物基礎 2 2
生物 4 ○4 ◎4
地学基礎 2 △2
物理演習 ◎4
化学演習 ○4
生物演習 ○4
保健体育 体育 7~8 2 2 3
保健 2 1 1
芸術 音楽I 2 △2
美術I 2 △2
書道I 2 △2
外国語 コミュニケーション英語I 3 3
コミュニケーション英語II 4 4
コミュニケーション英語III 4 5
英語表現I 2 2
英語表現II 4 2 3
英語会話 2 1 1 1
家庭 家庭基礎 2 2
家庭教育探究 3
礼法 1 1
情報 社会と情報 2 2
総合的な学習の時間 3~6 1 1 1
総合的な学習の時間(家庭教育寮) ★1
合計 33 33 33
ホームルーム活動 1 1 2
履修単位数計 34 34 35

△教科内選択

○,◇,◎各1科目選択:但し、「数学Ⅲ」と「数学演習2」は◇と◎として、両科目を一緒に選択する

3年次に「数学Ⅲ」を選択する場合は、2年次に「数学Ⅱ」を履修している必要がある

3年次に「物理」を選択する場合は、2年次に「物理基礎」を履修している必要がある

2年次に「化学」または「生物」を履修した場合は、3年次に同じ科目を選択することができない

★2泊3日の家庭教育寮宿泊実習(事前・事後指導含め1単位)

  1. 1.教科内選択

    1年

    △芸術選択2単位:音楽Ⅰ、美術Ⅰ、書道Ⅰ

    2年

    △必履修選択2単位:物理基礎、地学基礎

  2. 2.各1科目選択

    2年

    ◇選択2単位:現代文演習、数学B
    ◎選択4単位:古典B、数学Ⅱ
    ○選択4単位:世界史B、日本史B、化学、生物

    3年

    ◇選択4単位:古典演習、数学演習1、数学Ⅲ・数学演習2、化学
    ◎選択4単位:国語総合探求、数学Ⅲ・数学演習2、生物、物理演習
    ○選択4単位:世界史演習、日本史演習、現代社会演習、物理、化学演習、生物演習

    ※ 国語表現、現代文B、英語表現Ⅱは、2年、3年で連続履修する科目
    ※ 3年で数学Ⅲを選択する場合は、数学演習2を一緒に選択し、◇+◎の8単位とする

  3. 3.3年次に2泊3日の家庭教育寮宿泊実習を行う

進学コースstandard course

学習で最も必要なことは、自分に合った「学び方」を身につけることです。そして、成績アップの秘訣は、「わかる」喜びを知ることです。進学コースでは、中学の復習から無理なく基礎固めを行い、ノートの取り方、授業の復習・予習の方法を指導します。「わかる」喜びを体験すると、自然に学習意欲が高まります。進級時には選抜コースへ変更することも可能で、毎年数名の生徒がコース変更をしています。また、部活動や学校行事などで活躍の場を広げ、自分の長所を伸ばし、推薦入試で志望大学合格を目指します。東洋・亜細亜・大妻女子などに進学しています。

  1. 1徹底した基礎力の定着を
    めざした授業が行われる
  2. 2「子どもの発達と保育」
    「音楽Ⅱ」を
    選択することができる
  3. 3多くの大学・短大への
    指定校推薦制度
  4. 4成績によっては、
    進級時に選抜コースに
    変更することも可能

こんな人におすすめ!

  • 有名私立大学、短期大学への進学をめざす人
  • 学校生活を充実させ、志望進路実現をめざす人
  • 意欲はあるが、学習方法がわからなかった人

教育課程
(進学コース)

教科 科目 標準単位 1年 2年 3年
国語 国語総合 4 5
国語表現 3 2 2
現代文B 4 2 3
古典B 4 ◎4
国語総合探求 ◎4
現代文演習 ◇2
古典演習 ◇4
地理歴史 世界史A 2 2
世界史B 4 ○4
日本史A 2 2
日本史B 4 ○4
世界史演習 ○4
日本史演習 ○4
公民 現代社会 2 2
現代社会探求 ○4
数学 数学I 3 3
数学II 4 ◎4
数学III 5 ◇◎5
数学A 2 2
数学B 2 ◇2
数学演習1 ◇4
数学演習2 ◇◎3
理科 物理基礎 2 △2
物理 4 ○4
化学基礎 2 2
化学 4 ○4 ◇4
生物基礎 2 2
生物 4 ○4 ◎4
地学基礎 2 △2
物理演習 ◎4
化学演習 ○4
生物演習 ○4
保健体育 体育 7~8 2 2 3
保健 2 1 1
芸術 音楽I 2 △2 ◎2
音楽Ⅱ 2 ◎2
美術I 2 △2
書道I 2 △2
外国語 コミュニケーション英語I 3 3
コミュニケーション英語II 4 4
コミュニケーション英語III 4 5
英語表現I 2 2
英語表現II 4 2 3
英語会話 2 1 1 1
家庭 家庭基礎 2 2
子どもの発達と保育 2 ◎2
家庭教育探究 3
礼法 1 1
情報 社会と情報 2 2
総合的な学習の時間 3~6 1 1 1
総合的な学習の時間(家庭教育寮) ★1
合計 33 33 33
ホームルーム活動 1 1 2
履修単位数計 34 34 35

△教科内選択

○,◇,◎各1科目選択:但し、「数学Ⅲ」と「数学演習2」は◇と◎として、「音楽Ⅰ」(または「音楽Ⅱ」)と「子どもの発達と保育」は◎として、それぞれ両科目を一緒に選択する

3年次に「数学Ⅲ」を選択する場合は、2年次に「数学Ⅱ」を履修している必要がある

3年次に「物理」を選択する場合は、2年次に「物理基礎」を履修している必要がある

2年次に「化学」または「生物」を履修した場合は、3年次に同じ科目を選択することができない

1年次に「音楽Ⅰ」を履修した場合は、3年次に同じ科目を選択することができない

3年次に「音楽Ⅱ」を選択する場合は、1年次に「音楽Ⅰ」を履修している必要がある

★2泊3日の家庭教育寮宿泊実習(事前・事後指導含め1単位)

  1. 1.教科内選択

    1年

    △芸術選択2単位:音楽Ⅰ、美術Ⅰ、書道Ⅰ

    2年

    △必履修選択2単位:物理基礎、地学基礎

  2. 2.各1科目選択

    2年

    ◇選択2単位:現代文演習、数学B
    ◎選択4単位:古典B、数学Ⅱ
    ○選択4単位:世界史B、日本史B、化学、生物

    3年

    ◇選択4単位:古典演習、数学演習1、数学Ⅲ・数学演習2、化学
    ◎選択4単位:国語総合探求、数学Ⅲ・数学演習2、生物、物理演習
           音楽Ⅰ(音楽Ⅱ)・子どもの発達と保育
    ○選択4単位:世界史演習、日本史演習、現代社会演習、物理、化学演習、生物演習

    ※ 国語表現、現代文B、英語表現Ⅱは、2年、3年で連続履修する科目
    ※ 3年で数学Ⅲを選択する場合は、数学演習2を一緒に選択し、◇+◎の8単位とする
    ※ 3年の◎選択の音楽Ⅰ(音楽Ⅱ)と子どもの発達と保育は一緒に選択し、4単位とする

  3. 3.3年次に2泊3日の家庭教育寮宿泊実習を行う